足踏み式リードオルガン

ジャ~ン!


DSCN2040.JPG


足踏み式リードオルガンです。
1月末からレッスン室に設置させて頂いてます。

YAMAHA製。製造年は不明です。
音色を変える「ストップ」が7つ。
61鍵です。(ピアノは88鍵)

DSCN2046.JPG


このオルガンの持ち主は
いつもお世話になっている調律師さんです。
時々スピネット(小型チェンバロ)も
レンタルさせて下さいます。


DSCN2036.JPG
(スピネット)


このコロナ禍、
あちこち行けない毎日の中で、
こんな貴重な経験をさせて頂けて
本当に有難いです。


うちにいらして下さっている
4才から60才代までの生徒さん達や
付き添いのママ、パパ達にも大人気。
男の子達は仕組みに興味を持ち、研究熱心。
女の子達は音色の変化や、足踏みによる
音量の波や変化を楽しんだりしていました。


DSCN2041.JPG
(足踏みペダルで空気袋に風を送り込みます)


私自身、足踏みオルガンは
小さな頃弾いた覚えがありますが、
もっと簡素でストップはありませんでした。


足踏みオルガンは音の立ち上がりが悪いので
どんな曲にも合うわけではありません。

色んな曲を試しましたが、
格調高いところでは、やはりバッハの曲。
低音部の持続音(オルゲルプンクトと言います)
のある曲を弾いてみたら、大変感動的でした。
音が減衰するピアノでは味わえなかった迫力です。


一方、エリック・サティの
「ジュ・トゥ・ヴ (おまえが欲しい)」を
ストリートオルガン風にアレンジして弾いてみたら
これも大変合いました。


また、「男はつらいよ」や
スカパラの「KIMI TO BOKU」も
とってもいい感じの哀愁感でした。


そんな訳で、すっかり遊ばせて頂きました。


DSCN2047.JPG


ん、、? 
スポーツしてないのに、ちょっと足が筋肉痛、
何故かな、、?? と思ったら、
足踏みオルガン弾き過ぎの翌日だったりして、、




☆。。☆。。☆。。


クリスマスローズが咲きました。

DSCN2064.JPG


クロッカスも

DSCN2061.JPG


春ですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 78

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

シナモン
2021年02月28日 20:57
こんばんは
足踏みオルガン 懐かしいです。
筋肉痛になるほど弾かれたのですね。
Keiko先生の演奏 聞いてみたいです。
2021年02月28日 22:26
こういうレトロな楽器好きです。
調律師さんの持ち物って事で、ちゃんとメンテされ
現役バリバリでいい音を奏でてくれるんですよね。
足踏みペダルの意味がイマイチ分かっていなかったので
勉強になりました。
楽器によって、合う合わないがあるんですね。
私みたいに無口で恥ずかしがり屋な素人では分かりませんが、
keiko先生みたいなプロだと分かるんですね。

足が筋肉痛(^'^)
沢山演奏されたんですね。
今度、万歩計を付けてやってみて下さい。

シナモンさんに同じく、私も聴いてみたいです。
YouTubeにUPしてみて下さい(^'^)
らん太郎。
2021年03月01日 01:25
スピネットをご紹介いただいたのも
この時期でしたよね、たしか?
ハープコードの話でよーく覚えてます

オルガンで
チューリップ弾いてくれます?
すぐ歌いに行きます!

あ、咲いた咲いた♪
じゃない方ね。
2021年03月01日 08:58
足踏み式リードオルガンが来たのですか?
持つべきはかかりつけ調律師さん((((^Q^)/
お宅に持ち込まれてるのはいいですね~
生徒さんたちも貴重な体験をなさっていて幸せですね。
「男はつらいよ」なども演奏??
皆さんに大受けでしょうね。
脚の筋トレにもなってるなんて、最高ですね(*^-゚)⌒☆
クリロー、クロッカスも春がキターーーーーーですね。

コーラス、やっと3月6日から再開と決めました。
何人が参加するやら~ですが、私と他の役員3人やるつもりです(^o^)丿
80代の会員さんが甲状腺の手術(東京女子医大)で声が出なくなり
立川の耳鼻咽喉科でリハビリ始めました。お声が戻るといいのですが。
彼女はコーラスしたいので前向きに頑張るそうです
私も直接、彼女とお会いして、覚悟のほどを聞きました。

keikoさん
2021年03月01日 19:13
♪シナモンさま

シナモンさん、コメントを頂きありがとうございます。
意外と体を使っているらしく、ふくらはぎとかがちょっと使ったなぁ、
ぐらいに翌日軽く疲労してます(笑)
なかなか面白い楽器で、かなり遊ばせて頂きました。
私が幼稚園の頃、年長さんで「オルガン教室」に入りました。
もちろんスイッチ式の電気オルガンでしたけど。
そんな時代でした~。。。年齢バレますね~。
シナモン
2021年03月01日 19:34
再度お邪魔します。
わたしも小学校一年から2年間
グループレッスンでしたが
電気オルガン教室に通っていたのですよ。
三年生からはピアノ教室でバイエルから
始めました。
お邪魔致しました。
keikoさん
2021年03月01日 19:38
♪りーにんさま

りーにんさん、コメントを頂き、有難うございます。
万歩計、自分の発想になかった所からドカンと来ました。
吹き出しちゃいました! たちまち空想広がりましたし。
笑える~。 万歩計つけながら足踏みオルガン弾いてる私~。

音楽が合う、合わないについてですが詳しくは、この楽器は音の立ち上がりが遅くて、指よりほんの少し後に音が来るんです。なので、比較的ゆっくりの曲ならいいんですけど、指をとても速く動かす曲だと音になる暇がないんです。そこが弾いて演奏効果のある曲かどうかの選びどころなんです。
足踏みペダルの役割、詳しくは小袋に空気を送り、大袋が真空になり、リードに空気が吸い込まれ音が鳴る、、、らしいです💧
分かりにくい話をしていたらすみません!
調律師さんて、メンテ出来てすごいですよね。
Youtube、頑張ってみたいです!
keikoさん
2021年03月01日 19:48
♪シナモンさんへ 再び

またまたコメントを有難うございます。
シナモンさんも???  一緒だ~!
私の幼稚園は年長さんで入りたい人が入り、グループで音あてをし、その後幼稚園のいろんな先生のオルガンに分かれて個人でちょっとみて頂くのです。
あちこちでオルガンの音が鳴っている中でのお稽古でした。
1年生からピアノで私もバイエルでした(泣)
こわ~~い先生でした!
思い出話、楽しかったです。有難うございました(^^♪
2021年03月01日 21:49
足踏みオルガン、懐かしいです。
私なんか、幼稚園とか、小学校の頃は、
歌の伴奏が大抵これでしたもん。
温かみのある音色、ペダルを踏む感覚など、
懐かしく思い出されますね。
小学校に置いてあったものとは違って、
7種類もの音が楽しめるタイプなんですか。
それだったら、今の子供らも興味津々でしょう。
私もこの楽器でバッハを聞いてみたいと思いました。
keikoさん
2021年03月02日 23:55
♪らん太郎。さま

らん太郎。さん、コメントを頂き有難うございます。
スピネットの記事の時期をよく覚えていて下さいましたね。
まさにこの時期です。
そして今度はオルガンです。
おっしゃる様に、チューリップの曲はこのオルガンで弾いてみたら
合いそうな曲が結構ありそうです。
「青春の影」は独特な温かさや懐かしさが出そうですし、
「あの、ゆるやかな日々」も合いそうです。
早速数曲トライしてみますね!
keikoさん
2021年03月03日 00:10
♪nobaraさま

nobaraさん、コメントを頂き有難うございます。
筋トレ、指トレ、ボケ防止、色々出来ますよ。
足踏みオルガン、なかなか便利、便利!
「男はつらいよ」はバッチリでした~。楽しいですよ。

コーラス、間もなく再開なんですね。待ち遠しい事と思います。
80才の方の前向きなお気持ち、お見舞いと応援の気持ちでいっぱいです。
(大きな声では言えませんが、何かと話題の病院ですね!)
一日も早くお声が戻られますように。。。
nobaraさん達が再開されて、また少しずつ輪が広がっていかれますよう
お祈りしています。

クロッカス、どんどん開花中です!今日の嵐に負けるな、です!
keikoさん
2021年03月03日 00:22
♪yasuhikoさま

yasuhikoさん、コメントを頂き有難うございます。
懐かしんで頂けて嬉しいです。
小学校もこれでしたか。
私も、うっすらの記憶なんですけど、もしかしたら小学校低学年の
頃、教室にあったかもしれません。でも簡素なタイプでした。
ストップは、真ん中が大きな音にする役割で、右3つが中央のドより右の鍵盤の音、左3つが中央のシから左の鍵盤の音に対応しています。
ストップを増やすほど、音色に厚みが増すんです。
バッハ、なかなかいいものでしたよ。
リズムが速い曲は音がうまく鳴りきらないので(音の立ち上がりが遅いので)、ゆっくりの曲が合います。ストップ全て全開にして重厚な音で弾くと、低音部などはまるでパイプオルガンの足鍵盤のような厚い音がします。
ピアノでは味わえない境地で、幸せです!
winga
2021年03月03日 08:38
おはようございます。
懐かしいです、オルガン。
足で踏んでると歌っていられない!
ズレる。弾くか歌うかどっちか(^-^;

先生のレッスンは受けてみたいです。
楽しくしてくださるから。

今リストの3つのペトラルカの3曲目の伴奏を練習中です。
難しいー! 
keikoさん
2021年03月04日 00:34
♪wingaさま

wingaさん、コメントを頂き有難うございます。
懐かしんで頂けましたか?
2年前に大阪の箕面から引っ越して来られた中学生の子は、
小学校の教室にあったのですって。びっくりでした。

足踏みオルガン弾き歌い、なかなか腹筋使いそうです。
ペトラルカのソネット、甘~~くて優しい、、けど弾くのはきっと易しくないのにすごーい! 
巡礼の年は第1年とエステ荘ぐらいしかやってない私です💧 
伴奏もリスト特有の細かいあれこれがいっぱいありそう。。。
歌心いっぱいのwingaさんならきっと素敵に伴奏も奏でられる事と思います。
聴いてみたいです。wingaさんの弾き歌い。。。
2021年03月04日 22:16
もォ大変、目が国立…いや違た釘付け~一応国立音大に掛けたァるのヨ~どんな構造になってるのか。
気になる構造は足踏みのところと違て、そのレバー(ストップ)でどんな音変化が出来るのか。
バッハだったらやっぱり小フーガになるのかなァ。
個人的に弾いて欲しいとなるとサイモン&ガーファンクルの"ニューヨークの少年"なんかが佳いけれど、それは勝手なお願いになりますネ。
近くやったら見学に行くんですけど、叶わぬ話です。
コロナ禍のさなかでも音楽に情熱燃やしたはるkeikoさんに感心してます。
ボクはなんとなくギター弾きにくくて…。
また左手の指先が柔らかくなって、たぶん弾いたら 弦が食い込んでいたくてたまらない状態になる。
また気楽に弾ける状況が来たら佳いのになァ。
keikoさん
2021年03月08日 00:37
♪おーちゃんさま

おーちゃんさん、コメントを頂き有難うございます。
ストップに目が国立,、釘付けでしたか(^^♪
その烏丸は、、いえ、からくりは~(京都編でお返しです)、7つのうち
真ん中のストップはforteとあり、音量が増します。
forteのストップより右3つは真ん中のドより右側の鍵盤の音色、forteのストップから左3つは真ん中のシより左側の鍵盤の音色に対応しています。
forteのストップの両隣のストップが一番リードオルガンぽい音で、ハーモニカにも似た音色です。その隣のストップを引き出すと1オクターブ低い音色が加わり、厚みが出ます。一番端っこのストップを引き出すと、広がりが出てさらに重厚になります。特に低音などはチューバみたいな響きになるんですよ。だからバッハなんかはコラールの「目覚めよよ呼ぶ声あり」とか、マタイ受難曲から何曲か弾いてみていました。音の動きがゆるやかな曲でないと音の立ち上がりがおそいので音になる前に指が先に行っていて、、(笑)
サイモンとガーファンクルの「ニューヨークの少年」は合いますね!きっと。弾いてみたかったです。実は今朝返却したんです。。。泣。
おーちゃんさんとは音楽の趣味が近そうなので、お喋り始めたら止まらなそうです。オルガンはかなり面白かったですよ。
ギター、また弾ける日が早く来ますように。
ところでオーディオはどういう事になったのかな?
2021年03月23日 09:12
コメント欄が無かったので、こちらに入れさせて下さいm(_ _)m

楽しそうなレッスン風景が浮かんで微笑ましくなりました
コーラス♬でも円を描いてパチンと長子を取って歌ったりしますが。
私は根がせっかちなのでどうしても早くなっちゃいます
ティタティータも可愛らしいです。ちっちゃな生徒さんたちみたいですね。
ラナンキュラスの蕾を真上から撮ったのが素晴らしい
ビバーナム・ティヌスの花も雛あられみたいでかわいらしいです。
実は渋い感じですね。
ニオイスミレの仄かなピンクが可愛らしい

コーラス♬ 1年ぶりに再開した3月を無事に終えました。
皆で口をそろえて「歌うって楽しい~~」でした。
感染予防をしながらこれからも頑張れそうです
keikoさん
2021年04月02日 00:55
♪nobaraさま

コメントをこちらに頂いておりましたのに、ずっとご返信を失念致しておりました💦 ごめんなさい!
コーラス再開されて良かったですね!
歌うって楽しい、本当におっしゃる通りです。
うちもレッスンでは小さな声で歌います。
小学生は学校により歌わないところもあるんですよ。
お気の毒です。

ラナンキュラス、今は小さかった蕾たちも咲き始めて、とっても綺麗です。
黄色は明るいですね。
今の時期は楽譜の用意で忙しく、何度もムサコに行きます。
宮地楽器さんの前の道にハンカチの花?が花盛りです!
4月もこのままコーラスが出来ます様お祈りしています。
nobaraさん、ファイト!