♪力を抜く事は難しい

幼児の生徒さん達に
習い始めからやっている事のひとつに
腕や手首の力を楽にする事があります。

小さな生徒さんほど、
身体の使い方はまだ未熟で、
何かしようとすると、力が入り
突っ張ってしまいます。

最初は鍵盤から離れ
腕やひじ、手首をブラブラやってあげたり、
腕を持ち、ゆすりながら
ふいに離して、
ポタンと腕が落ちる遊びをしたりして
脱力した状態を徐々に身に付けていきます。

最初のうちは、ふいに離しても、
ポタンと落ちず、腕は宙に浮いたまま。
力んでいるので下から支えていても軽い軽い。
      
        
ポタンが出来る様になっても、
鍵盤の前に座ると話は別で
とたんに力んでしまう事が多々あります。

そんな場合は、
私の手首の上に生徒さんの手を重ねる様にして乗せ、
「空飛ぶ絨毯ごっこ」をします。
ふわん、ふわんと腕や手首を使って
鍵盤の上をあちこち飛び回って遊びます。

次は鍵盤をお花畑に見立てて
手は蝶々になり、「蝶々ごっこ」で遊びます。

何色のお花にとまろうか? 
手首ふわんと飛んでは ふんわり着地。
今度はどのお花の蜜を吸いに行く?

赤いお花、とか
ハチさんと一緒に蜜を吸うの、など
すっかりお花畑の世界に入ってしまいます。

そうするうちに、
腕の力が抜けてきて、
その子の腕の重さを
私の手首に感じられる様になってきます。

コロナで距離は保たなくてはいけませんが、
ピアノを弾く時の身体の使い方は、
生徒さんに触れながらでないと
教えてあげられません。

お母様にご了承頂き、
お互いに不織布のマスクで
窓を開けながらご指導させて頂いています。

少しずつ身に付けていってくれたらと思います。

       


チャイコフスキーという名前のバラ、7年目です。
今年も咲いてくれました。

DSCN2227.JPG

DSCN2228.JPG


コメント欄を閉じさせて頂きます。
お読み下さり、有難うございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 115

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい