♪遊んで身に付く②

慌ただしく過ごすうちに、

あっという間に11月を迎えてしまいます。

昨日は新月。

新しい自分になりました。


さて、うちの教室の生徒の皆さんは、

音楽で遊ぶ子が多く、そのたびに嬉しくなります。

何故かと言うと、

遊びは創造だからです。

遊びは、自分の中にあるものを総動員して、

なんとかして、もっと面白くしようとします。

復習、発見、創造、チャレンジ、

色々な素晴らしいことが含まれているからです。


4年生のK君は、特に創造的な遊びをします。

遊びに賭けている様に、こだわるのです!

バッハの小プレリュードやインヴェンションに入る前に、

バルトークのミクロコスモスを与えて、

色々な旋法(長調、短調以外の音階)や、

曲の仕組みを学ぶのですが、

そのK君の反応がとても面白かったのです。


もう、ソナチネも弾けるというのに、

右手も左手も全く同じメロディー(ユニゾン)の曲が

訳がわからなかったから、やって来なかったと、、。

話を詳しく訊くと、やはりそうです。

旋法の音に慣れていないので、

不思議な感じだった→拒否反応


とても正直な反応に、感動しながら、

旋法の話を色々してあげました。

するとK君は、

「今度は僕がバルトークをぶっこわしてやる~」

次週、自分の作った旋法で、この曲を弾いてくる、

というのです。


そして翌週。

彼は、難しい、半音だらけの音階を作って、

その音階の音で、その曲を弾きました。

しどろもどろになりながら(そのぐらい複雑な音づかい!)

がんばりましたね~


そんな事をやりながら、進めていくと、

もうバルトークは変な曲じゃなくなった、

と言う様になりました。


K君は、今度は9の和音(ナインス)や、

11の和音(イレブンス)に興味が出て、

子供でも弾けるジャズ、国府弘子さんアレンジの

「いつか王子さまが」を仕上げ中です。


遊ぶK君、これからも楽しんでいってください。


DSC_1132.JPG

   (香川県高松市 栗林公園に行きました)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年10月30日 00:11
こんばんは
バッハのインヴェンションは習ったことが
ありますが バルトークのミクロコスモスは
初めて聞きました。
わたしが子供の頃 ピアノを習っていた時は
どの子も同じ教材でした。
創造的な遊びを手助けしながら
ご指導されているのですね。
すごいですね。
らん太郎。
2019年10月30日 10:41
創造って
価値ある豊かさを
たくさん生み出しますね!

ところで、お元気そうで^^
2019年10月30日 13:15
せんせーーー♪
こんにちは。wingaでございます。
現代曲も古典も、みんな意味があって、言葉があって。
解ると楽しい♪
先生は素敵。引き出したくさんおありですから、
生徒さんによって手品みたいにお話をなさってる。
子供も大人も興味を持ってもらえると指導説明しやすいですよね。
素敵なレッスンで楽しそうです。

これからも音楽の世界の素晴らしさを伝えっていってください。
keikoさん
2019年10月30日 19:14
♪シナモンさま

コメントを頂き、ありがとうございます。
私も、子供の頃はミクロコスモスのミの字も聞かないくらいでした。
みんな決まった本をたどっていましたよね。
シナモンさんも、頑張っていらしたのですね。
私なんか、練習より遊ぶ方で、、。
でもピアノでも沢山遊んでいたんです。それが、無駄ではなくて、今につながっているんです。どんなきっかけから、その子の音楽への楽しみが広がるかわかりませんものね。だから、子供から発信された事は、なるべく拾って、伸ばせるところは伸ばしてあげようと思うんです。

秋になって、美味しいものが沢山お店に並んでます!
シナモンさんも、腕が鳴りますね!
keikoさん
2019年10月31日 07:42
らん太郎。さま

コメントを頂き、ありがとうございます。
立て続けに台風での大きな被害、心からお見舞い申し上げます。
らん太郎。さんのお住まいのあたりは大丈夫でいらっしゃいましたか?
ご無沙汰が続き、本当にすみませんでした。
日々、どうぞお気を付けて!

らん太郎。さんからの素敵なコメントのお言葉、共感すると同時に、励まされます。ありがとうございます!
2019年10月31日 07:57
音楽で遊んで身につける…その子、楽しかったやろなァ。
なんてったって練習する過程で美しい響きも見つけたやろし。
クラッシックには疎いのですが、バルトークってそんなに変なん?
こないだブルースのフレーズばかり弾かはる友人のお兄さんとセッションしましたが、全然違う流派(?)なのに合う不思議。
音楽のマジックは垣根を越えると云いましょうか。
だから今まで向かない様にしていた友人兄の朋友、ジャズギタリストとお手合わせしてみたいと思ってます。
また新たな世界が広がるかな。
keikoさんも忙しい文化の秋でしょうし、くれぐれも風など気をつけてお過ごし下さい。
2019年10月31日 09:28
遊ぶK君の個性を尊重しつつ
創造的な遊びを手助けしながら
それに纏わるお話なども交えて~
どんどんkeiko先生に惹き込まれてるのを感じます。
私だって、なんか~そんな遊びしたくなりました

高松の栗林公園。50年前に行った事があります((((^Q^)/
宇高連絡船で参りました。
なあんにも覚えていませんが?
懐かしくなりました。連絡船上で食べた素うどんが美味しかった?

この所、ウイークディは、ほぼほぼ
北大通りで上連雀三丁目通いしています。
おさんどん婆ァーしています。
今日は一か月検診で女子医大に同伴します
keikoさん
2019年11月01日 06:44
♪wingaさま

wingaさ~~~ん! またのご無沙汰、すみません。
コメントを頂き、ありがとうございます。

>現代曲も古典も、みんな意味があって、言葉があって。
そうなんです! ここなんです!
これを大事にしたいがために、ミクロコスモスなんぞを。。。
ユニゾンは抑揚が美しく歌があるし、反進行、カノン、しっぽとり、小節線を越えた言葉、そして教会旋法、民族調、すごい豊かな内容です!

ご経験豊富なwingaさん、きっと皆さまの心を上手に鼓舞させながら、大事な事を、楽しく丁寧にご指導されている事と思います。
相手に興味を持ってもらえると、説明しやすい、共感致します。
今日もきっとご多忙でいらっしゃることと思います。
素敵な一日となりますように♪

keikoさん
2019年11月01日 07:03
♪おーちゃんさま

こんにちは! コメントを頂き、ありがとうございます。
すごい、すごい。ブルースの方とのセッション、何だか合っちゃったんですね。面白いご経験でしたね! 今度はジャズギタリストの方とセッションなさるなんて、素敵!おーちゃんさんの世界がまた、ぐぐっと広がりますね!

バルトークは、ハンガリーの人で、1881-1945と、現代に近い人なんです。だから音の使い方も自由度が高いのですが、民族音楽の研究も素晴らしく、民謡に付けたハーモニーなどは、それはそれは美しいんですよ。
ただ、ミクロコスモスは、教育目的の教本で(息子の音楽教育のために書き始めた)、あえて様々な試みがあり、旋法(モード)(ドリアとか、フリギアとかミクソリディアとか)を使ったり、変拍子や、不響和音など入っている曲もあり、取っ付きにくい音楽に感じるかもしれません。でも素晴らしいんですよ。困った、バルトークを語りたくなって来ちゃいました。今度ブログ記事にしようかしら。。。

京都は観光シーズンで、益々人が多い事と思います。底冷えしてくる季節、どうぞお大事にお過ごしくださいね。
keikoさん
2019年11月01日 07:17
♪nobaraさま

nobaraさん、お二人目のお孫さんご誕生、本当におめでとうございま~~す!!
もう1ヶ月検診なんですね。早い、早い。
北大通りの方までお越しとは、ウェルカム、ウェルカム~~!ウォーキング&自転車圏内でございます~~~~~。
ご食事のお世話など、本当に頭が下がります。どうぞお気を付けてお通い下さいませ。

栗林公園、素晴らしかったです。
実は、鳴門市の大塚美術館に、絵画鑑賞の会があり(わが師のガイドのもとに)、音楽の更なる前進のために参加したのです。
そんな訳での初めての四国上陸!大歩危小歩危にも行きました。さぬきうどんも頂きました!美味しかった~。
行こうと思えば行けるものですね。
いっぱいお金を使ってしまったので(4泊も!)、また働かねば!

冷え込む季節、どうぞご自愛くださいませ。
2019年11月02日 17:57
音楽で遊ぶ子か、なんか格好いいっすね。
私達の時代、オルガンやピアノは女子がするものって
感じがしていました。
私が小学生の頃も、ピアノをやっていた男子は一人
だけだったし。
今は、ピアノ弾ける子、楽器出来る子っていいっすよね。
何も出来ない私、今更後悔しています。

4年生のK君、自分で色々考えアレンジしての演奏
素晴らしいですね。
その演奏を横で聴いているkeiko先生の嬉しそうな笑顔も
浮かんできます。
教え子の成長は、先生をやっていて一番嬉しい事ですもんね。

高松に旅行行かれたんですね。
栗林公園、栗が沢山なっているんですか?(;^_^A
keikoさん
2019年11月04日 06:47
♪りーにんさま

りーにんさん、おはようございます。
コメントを頂き、ありがとうございます。
私達の子供の頃なんて、男の子といえば野球チームに入るかそろばん塾か習字でしたよね。今はスイミングやサッカー、野球、空手や柔道、そろばん、習字、英会話、公文、ピアノ、ヴァイオリン、多種ですね!

レッスンは、責任を感じますが、面白いです。ちっとも上手く教えられなくて日々反省ばかりなんですけど、楽しい時間です。

栗林公園は、なんと・・・!  松ばかりでした~~~。
初の四国上陸にワクワクでしたよ。渦潮見ました。鳴門の大塚美術館に行くのが最大の目的だったんです。鳴門金時いも、何度も食事に登場しましたよ。美味しかった~。
りーにんさん、どうぞ素敵な秋を。
2019年11月06日 07:39
おはよーございます!

書いてることの半分もわかりませんが(笑)、K君が楽しくピアノで遊んでる姿は想像できます。
音楽で遊べるというのは才能があるのでしょうね。

将来が楽しみですね。
keikoさん
2019年11月08日 23:33
♪kojiさま

コメントを頂き、ありがとうございます。
ちょっと専門的な内容で、すみませんでした。
様子をくみ取って頂け、嬉しいです。
k君は、音楽だけでなく、家では図鑑や本も沢山読んで、大人顔負けなくらい、知識や応用力があるお子様なんです。
こんな風に色々な事に興味を持てるって、素晴らしいですよね。

あ! そういえば、kojiさんもk君だ!

引き続きスローペースでの更新となりますが、どうぞよろしくお願い致します。