♪ いち にの さんぽ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 埼玉県神川町 カタクリの里

<<   作成日時 : 2018/03/31 16:28   >>

ナイス ブログ気持玉 64 / トラックバック 0 / コメント 18

3月末、桜が満開を迎えたころ、

群馬県藤岡市に一泊して参りました。



今回は主人と二人。

さて、どこを見て回ろうか? と調べるうちに、

群馬との県境付近、埼玉県神川町(かみかわまち)

カタクリの群生地があることを知り、

立ち寄ってみることに致しました。


関越自動車道 本庄児玉インターから

約30〜40分。


埼玉県神川町の阿久原(あぐはら)にある

カタクリの里は、

平成8年にその群生が発見されました。

当時1アール(100u)ほどだった群生地を

地域の有志の方々が里づくりに立ち上がり、

小学生も、カタクリの保護や育成に関わりながら、

現在は1ヘクタールもの群生地へと発展したそうです。
(神川町観光協会のHPより)


予め観光協会に道を確認、

近くなったら旗が目印とのこと。


これです!


画像



車を停めたところ一面に、

オオイヌノフグリが。。。 

なかなか見られません。 先ずこれに感激


画像




そして、いい味わいの看板に従って行くと。


画像



まず、枝垂れ桜の美しさが目に入りました。


画像





足元にはツクシが。。。 

東京じゃ、滅多見かけません。

またまた大感激


画像



あ、ここにも。  あ、ここにも。 

と喜んでいましたが、

カタクリを見に来たんでした!



さ〜て、カタクリは、、、



あります、あります。 見れば見るほど一面に。


画像




歩道の途中に何ヶ所か

募金箱がありましたので、

私たちも心ばかりですが、二人分募金させて頂きました。


画像




林の中に、歩道が整備されていて、

その両側の斜面いっぱいにカタクリの花が咲いています。



画像




画像




画像




nobaraさんのブログで知ったのですが、
nobaraさんの記事

カタクリ花が咲くまでに7〜8年もかかるのだそうです


カタクリはこの時期にしか見られません。

一年のほとんどを、地面の下で過ごすといいます。



最初の葉は糸のような細いものが1本だけ地上に現れ、

翌年から数年間は片方だけの1枚葉


画像

(一枚葉の状態です)



開花までの7〜8年間は

このように1枚葉の状態なのだそうです。

その後2枚目の葉を出し、開花となります。



じっくり、じっくりと年月をかけて

根に養分を蓄えていき、

可憐な花を咲かせてくれるのですね。



画像




画像




義父母が元気だったころ、

季節が来ると、どこどこにカタクリを見に行って来たと

嬉しそうに よく話してくれたものでした。

主人と、そんな懐かしい話をしながら鑑賞しました。

連れて来てあげたかったね、と。



画像




さて、カタクリの里枝垂れ桜は、

三分〜五分咲きといったところでしょうか。


画像




まだまだカタクリも、枝垂れ桜も楽しめそうです。



この後、下久保ダムによって出来た

神流湖(かんなこ)に少し寄ってから

藤岡市に入り、宿に向かいました。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 64
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ワァ〜☆彡 いいですね〜🎶
私たちもそちら方面に行きましたのに
その情報はキャッチしてなかったです(-_-;)ゞ
藤岡といえばPAも充実していますよね〜
カタクリ、たっくさん見られてよかったですね。
ツクシンボウもこんにちわ☆でしたか・・
野のモノ、なんでも感激しますね。
我が家は湯治(夫の腰の治療?)目的でした。
群馬の方は桜にはまだまだの様でした。
TBもしていただき有難うございます。
ココに比べたら、ほんにささやかな花園、
大事に守ってほしいです。
nobara
2018/04/01 09:04
keikoさん、おはようございます。

今朝、こちらの地方新聞にも、広島の庄原と言う所のカタクリの群生地を紹介していました。埼玉でも、この時期同じ様に自生して群生しているのだなと、とても、興味深く拝見しました。晴天にも恵まれ、ご夫婦で素敵な時間を過ごされた様で、良かったですね。それにしても、地域の皆さんの協力で、1アールから1ヘクタールへとは、凄いなと驚きました。
アイリス
2018/04/01 09:20
綺麗!
足下からお空までみんな春を喜んでますね。
いいなぁ(花粉症だけど)嬉しい季節。
かたくり。小さくて可愛いですね。
これって鉢で栽培出来ないのかしら。。。
興味あります。
ご主人様とお二人で。いいですね
オオイヌフグリ、大好きなチッチャなお花。
何だか空気が美味しそうな場所ですね。
winga
2018/04/01 13:26
nobaraさま

コメントを頂きありがとうございます。
nobaraさんご夫妻もお近く方面にお出掛けだったのですね。湯治に行かれて良かったですね。
カタクリ、ずっと気になっていた花ではありましたが、見る機会も無いままでした。今回たまたま主人がネットで見付けて行ってみようかと言ってくれたのでラッキーでした。沢山咲いている時期で良かったです。平日で、訪れる人もまばらでしたが、若い男性がカメラ構えていらっしゃいましたよ。
nobaraさんのブログのお花は透き通った感じが何とも美しかったです。説明もとても丁寧にされていたのでTBさせて頂きました。ありがとうございます。
ツクシンボがツンツンと。童心に返ってしまいました。
keikoさん
2018/04/01 13:38
アイリスさま

コメントを頂きありがとうございます。
広島の新聞にもカタクリが載りましたか?
あちこちに自生している様ですね。ことに埼玉県内は多い様です。限られた場所にしか咲かない、わずかな間だけのお花を見る機会を頂けて嬉しかったです。
この辺の町も、カントリー倶楽部が多いような山間の地域なんです。町おこしとして力を入れているのでしょうね。秩父市はずい分観光に力を入れ始めているのですが、まわりの町は過疎化、廃村もあるんですよ。小学校があると、ちょっと安堵してしまいます。
keikoさん
2018/04/01 13:51
wingaさま

コメントを頂きありがとうございます。
カタクリ、こんなに見たのは初めてなんです。
親戚の庭先で昨年見て。あのお花はどうしたんでしょう。どこかから持ってきて植えたのかしら?タネからだと、きっと7年ぐらいかかるそうですから、毎年鉢を眺めて首が長〜くなっちゃうかも。
wingaさんもオオイヌノフグリがお好きですか?可愛すぎますよね!見付けると感激します。
時々山の匂いがしていい所でしたが、やはり春は花粉です。(主人が花粉症) どうしてこんなに杉が多いのか。。
ヒノキも困りますね。いい匂いですが。
keikoさん
2018/04/01 14:01
カタクリと聞いて、片栗粉を思い出す。
どうなんカナ?と思い森田検索!
大昔はカタクリから精製されてたみたい
ですが、取れる量が少なくて、現在は
ジャガイモ等のデンプンから精製している
みたいです。
あの小さくて可愛い花、オオイヌノフグリ
って言うのですね。見た事あります!
その下の「口入」の表示に目がいく(^_^;)
読みにくいですね。
都会育ちのkeiko先生、つくしを見るのも
何年ぶりですか?
年を重ねていくと、自分や相方の父母が
していた事を自然とそちらの方面に向かって
いく事ってありますよね。
同じ様な体験されて、昔の子ことを思い出す。
いい事ですよね。
桜、東海地方はそろそろ終わりですが、群馬
の方は、まだまだこれからですね。
りーにん
2018/04/01 18:55
りーにんさま

コメントを頂きありがとうございます。
そうなんです。片栗粉のカタクリ。どこかのサイトには昔採り過ぎて群生地が減ってしまったとも書いてありました。こんな小さなお花の根っこなんですものね。一体どれほどの片栗粉になるのか、、。ジャガイモが頼りになりますね。
あの[口入]の表示、何かしたくなりません?ツッコミどころ満載。私、横に立って指さしすれば良かったですかね。例の二本指で!
おっしゃる通りで私達、自然と両親の影響を受けています。義父は庭いっぱいに色んな花を咲かせていました。よく季節の花を見に二人で出掛けていました。
藤岡の方も、桜が綺麗でした。枝垂れ桜は少し遅れて咲く感じですね。まだ楽しめそうです。
keikoさん
2018/04/01 22:38
カタクリの花から片栗粉が出来ると聞いてましたけれど、今はジャガイモのデンプンから作るってことを知ったのはホンの数年前です。
カタクリって可憐なんですッてネ。
"花田少年史"ってマンガの最終話にカタクリの花が出てくるんです。
すんごく佳い話なんで、チャンスがあったら読んでほしいな。
"口入"って書いてあるの見て
"口入屋"とカタクリどォ関係あるの?って思てしまうボクはなんなんでしょ。
おーちゃん
2018/04/02 07:46
おーちゃんさま

コメントを頂きありがとうございます。
カタクリ、可憐でした。一枚葉の状態のものには沢山出逢えましたが、一年目の糸の様な状態のものって、見つからなかったです。本物を見たことがないのでそれと判らず見過ごしたかもしれません。
それにしても開花の貴重な時期に訪ねる事ができて良かったです。
マンガおんちの私は花田少年史を知りませんでした。早速調べてみると、いいお話しみたいですね。図書館にあるかな?探してみます!
口入屋!(笑) シブイ!
「カタクリ」という店名の口入屋ということで〜。。
keikoさん
2018/04/02 09:38
以前柏に10年位住んでいたことがあって
カタクリの群生地が近所にありました
時期になると観に行きましたヨ

つくし、ホンモノだぁ
keiko先生も感激ですね!
自分も先日りーにん班長のとこで見かけて
ホンモノをどれだけ見てないんだろって思っちゃいました

ひょっとしたら子供の頃以来かも…

この時期色んな春の息吹が
皆さんのところで窺い知ることが出来て
やはり春は楽しいです。
らん太郎。
2018/04/02 09:55
らん太郎。さま

コメントを頂きありがとうございます。
柏の群生地を見に行かれたのですね。千葉などもきっと何ヶ所かあるはずですよね。我が家は秩父や群馬方面に出掛ける事が何だか多いのですが、房総方面も花や海など見どころいっぱいなので行ってみたいです。
ツクシ、らん太郎。さんも感激ですか? なぜか、なかなか見られなくなってしまいましたよね。ツクシがある場所から遠のいているだけなのかしら。
子供の頃当たり前の様に遊んだレンゲ摘みも、この辺の子供達、レンゲの本物を知りません。ツクシだけじゃなくて。レンゲも見せてあげたいです。
keikoさん
2018/04/02 13:50
書き忘れてました。
"花田少年史"を描いた一色まことさんは"ピアノの森"も描いてられます。
ピアノの先生のkeikoさんならば楽しんで読んでもらえるのかもしれないと思たりなんかして。
おーちゃん ふたたび
2018/04/02 19:40
素晴らしい数のカタクリの花。
春の妖精たちの群生地に
お出かけされてたんですね。
群馬と埼玉の境に、こんな大規模な
カタクリの里があるとは知りませんでした。
紫の花のカーペットに心惹かれます。
土筆もこれだけ数多く見られると、
何だか楽しくなって来ますね。
yasuhiko
2018/04/02 20:46
ふたたび おーちゃんさま

早速「ピアノの森」調べてみました。
めちゃくちゃ面白そうですね。こちらも映画化されているんですね。「のだめ」もそうですが、今度「羊と鋼の森」も映画化されるし(された?)、クラシック分野が親しみやすい形で世に出ていってくれるのが嬉しい限りです。「蜜蜂と遠雷」もすごく面白かったですよ。これは映画化されないかしら?
とにかく「花田少年史」と「ピアノの森」を読んでみます。
再コメント、ありがとうございました。
keikoさん
2018/04/02 23:04
yasuhikoさま

コメントを頂きありがとうございます。
色んな素晴らしい所にお出掛けになっていらっしゃるyasuhikoさんにそんな風に言って頂けて嬉しいです。
カタクリの花は、昨年親戚の家の庭先で初めて見せて頂き、なんて華奢で可愛らしい花、と思っていました。群生という感じが想像できないまま訪れましたが、ひとたび目が慣れると、あら、あら、まあ、まあ、、というほどカタクリで(笑)。宿で翌朝見たニュースでも入間の群生地が紹介されていました。埼玉は群生地が多い様です。
それと、ツクシ〜
すごい数でしょう? もう大興奮でした。
keikoさん
2018/04/02 23:14
おはようございます。

カタクリの花って、咲くまでに7〜8年もかかるのですか?!

それを人の手で育てるのは大変ですよね。

群生するには、ピカピカの一年生が中学校を卒業するくらいまでかかるのですねぇ。
ボクも寄付したくなりました(^o^)
koji
2018/04/03 07:48
kojiさま

コメントを頂きありがとうございます。
お返事遅くなりすみませんでした。
そんなんです。咲くまでが長いのですが、咲いてからも毎年咲く様で、平均寿命は40〜50年と言われています。こちらも長い!生命力すごいですね。
ホントおっしゃる様に子供の成長で考えると年月の長さを実感してしまいますね。
義父母が、この時期になるとよくカタクリ、カタクリと言っていたのが懐かしいです。出逢えたら嬉しい花なんだという事がよくわかりました。
年齢を重ねて来て野の花への愛情も深まってきました。花の名前をどんどん覚えられたら嬉しいです。
keikoさん
2018/04/04 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
埼玉県神川町 カタクリの里 ♪ いち にの さんぽ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる