♪ いち にの さんぽ!

アクセスカウンタ

zoom RSS いつの間に?(観葉アスパラガス)♪オイストラッフ、プレスラー

<<   作成日時 : 2018/02/04 16:07   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 16

前々から興味のあった観葉のアスパラガスを

昨秋初めて求め 室内に飾っていました。

1階、南側の窓際です。



観葉植物のアスパラガスは

食用とは全く違う種類で、

沢山の品種があり、葉の感じもそれぞれ大きく違います。



乾燥したアフリカ大陸などが原生地なので

水やりは控えめにしていました。



ちょっと水が足りなかったかのかな?

少し茶色になりかけている葉を発見。


画像




でも 他はさほど大きな変化もなく、

我が家の環境に適応してくれたのかな、

と、思いながら年を越しました。



そして先日のこと。

びよ〜ん、 と伸びている新芽を発見!

いつの間に伸びたの


画像




葉の様に見えるフワフワした部分は葉ではなく

茎の一部といいます。

これは、やがて葉のようになる茎なのでしょうか?

花? なのでしょうか?


画像


さっぱり。。。。



数日後、こんな感じとなりました。


画像



葉になるのかしら?



何にしても、急に背丈が長すぎやしませんか?



そして今日、

もう1本目を根元に発見。


画像


(おわかりになるでしょうか?
茎の林の中に、フレッシュな緑のおチビが
ちょっと左にくねった感じでスクッといるのが)



なにせ初めてのアスパラガスなので、

要観察、といった感じです。



またいつか、成長した姿を

ご覧下さいませ


   ・・・・・  ・・・・・



さて、オマケとして 最近感動したものを
ご紹介させて頂きます。 
(今年はたま〜に載せてみたいと思います)


画像


ダヴィッド・オイストラッフ(1908〜1974)
名ヴァイオリニスト。
古い映像でしか観たことがなかった。 
音色と音楽に感動中。い〜い音なんです、なんとも。
こーんな素晴らしいのに10枚組でお安い。


画像


メナヘム・プレスラーの本。
もう95歳になられる、現役ピアニスト。
昨年来日!
サントリーホールのリサイタルに行けず、
テレビで2回鑑賞。感動。本購入。また感動。
今、この本の練習法をやってみています。効く!(笑)


画像


ヘルマン・ヘッセのエッセイ。
最初から文章が美し過ぎて、、。
でも人間味に触れ、みんな同じなんだ、と。
美しい季節の描写にうっとりしながら眠りこけてます。
布団の中で読むからいけないのです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ〜素晴らしい〜☆彡
ミニアスパラガスですね。
くれぐれもパックンチョとなさいませんように。
ちいさくてもアスパラですもん。
アスパラって葉芽ですよね〜
花は小さな鐘型だったりスプレンゲリだと小さな白いコムラサキみたいな花だったりします。
今後の成長が楽しみですね☆彡

ヘルマン・ヘッセだったら
美しい文章でしょうね。
ロマンチックな感じがします。
nobara
2018/02/04 20:59
nobaraさま

コメントを頂きありがとうございます。
流石nobaraさん、お詳しいですね。
私は、アスパラガスは全くの初めてで、よくわかりません。丈夫だという魅力があって探していました。
花も楽しめるのですか? 楽しみです
ヘッセはこれまた初心者でしたが、文章の美しさに驚いています。「車輪の下」など持っているのに読んだ記憶がなくて。
「人は成熟するにつれて若くなる」という題名に惹かれて読み進めております。
成熟、、そんな風に年齢を重ねていけたら、と思います。
keikoさん
2018/02/04 21:25
観葉のアスパラガスっていうのが
あるんですね。
伸びた茎の先っちょは、アスパラガス
そのものですね。
あぁ〜、アスパラベーコン食べたい!
って思ってしまいます(^_^;)
色んなものを育てる事は、色んな発見が
あって楽しいですね。
今後のアスパラ君の成長記録、よろしくです。

音楽家の皆さん、知らない(^_^;)
keiko先生の所で、お勉強しよやぁ〜。
りーにん
2018/02/04 22:22
りーにんさま

コメントを頂きありがとうございます。
おっしゃる通り、先っぽがアスパラガスですね。それと、クリック、クリックと拡大して茎を見ると、節々にひと皮かぶさってしる感じが、ますますアスパラガスで面白いです。折れそうなぐらい細いんですけどね。
私もアスパラベーコン好きです
私もりーにんさんのところで野球のお勉強させて頂いてますオイストラッフさんて、ちょっとかわいい。きっと子供の頃もこういうお顔だったかと。。。おでこ広くて賢そうですね。
keikoさん
2018/02/04 22:49
keikoさん。
ツボが私と一緒!メナヘムプレスラー
少し前にYouTubeで聴いて感動してしまい、気になってCDや本が欲しいなあ〜と思っていたところです!
娘と一緒に聴いてなんて心惹かれる音なの〜と話していたんですよ😊是非私も読んでみたいと思います!
練習方もまた良かったら教えてください!
マービー
2018/02/04 23:57
おはようございます。
観賞用のアスパラガス。初めて知りました。
ひよろろ〜ん!って伸びて面白い。
でもアスパラガスだ!
チビちゃんで可愛い❤
過去に名をはせた音楽家。生涯現役が多いですね。
お年を召しても素晴らしい演奏はシュヴァルツコップさんの
声楽コンサートに行ったときに感動しました🎵
Keiko先生の素敵なところは今でもずっと勉強されていて
刺激を力に変えられるところ。
プレスラー、オイストラック。皆さん素晴らしい✨
ヘッセさんも✨
今週も宜しくお願い致しますm(_ _)m
winga
2018/02/05 06:09
おはようございます。

観葉のアスパラガスがあるのですね。

新芽、発見すると嬉しいですよね。

ボクは食用のを育ててみたい(笑)

向上心を忘れないkeiko先生、素敵!
koji
2018/02/05 08:03
マービーさま

コメントを頂きありがとうございます。
ツボが一緒! ホント、いつも一緒ですね!
入り口は違えども、音への意識はまさにツィーグラーと一緒で、嬉しかったです。この方向でいいんだ、と改めて思えました。脱力法はハノンを用い、ドミファソラソファミの一音から徹底的に身に付けていく感じです。他、コルトーやピシュナ的な方法も用いています。
効く効く!(笑)
本、とてもいいですよ。音友出版です。レッスンやレクチャー、講義録も載っていて、中身が濃いです。
マービーさん、おすすめです!よかったら是非お求めになってみてくださいね。
keikoさん
2018/02/05 17:42
wingaさま

コメントを頂きありがとうございます。
アスパラちゃん、面白いでしょう?食べられないのが残念なんですけどね。見守らせて頂きます。
私もシュヴァルツコップさん、大学時代に(年齢ばれる?)声楽科の友人と聴きに行きました!公開講座だったんですよ、練馬で。おばあちゃまなのに、素晴らしいお声で、しかもエネルギッシュで温かくて忘れられません。感激しました
生涯現役でいられるのは本当に素晴らしいことですね。私もそんな風でいたいな、と思います。自分らしい形で。
いい音楽を取り込んで、いいお話しを聞いたり読んだりして、アスパラの様にのびやかに〜♪♪
keikoさん
2018/02/05 17:59
kojiさま

コメントを頂きありがとうございます。
この植物、実は最初名前を知らなかったんです。インテリアの本に大株が載っていて、素敵だなと思っていました。
ある時、アスパラガスだと名前がわかり、間もなく近くの園芸店で出逢えたんです。
名前を知った時は私もびっくりでした。食べるアスパラしか知らなかったので。
食べるアスパラはすぐ伸びちゃうので収穫が忙しいんですって。
kojiさん、チャレンジなさってみてください!
keikoさん
2018/02/05 18:05
アスパラガスに鑑賞用があるんですね。
昔々、どこだったか、食用アスパラガスの
放置された末に成長した姿を見て、
ほわほわっとした葉(のように見える茎)が、
鑑賞用になるんじゃないかなと
漠然と感じたのを思い出しました。
やっぱりそうだったかという気分です。
ヘルマン・ヘッセ、随分懐かしい名前ですね。
yasuhiko
2018/02/06 21:46
yasuhikoさま

コメントを頂きありがとうございます。
食用アスパラガスの葉(のように見える茎)もほわほわしているのですか?また、それをご覧になられたyasuhikoさんが、鑑賞用になりそうだと思われたのが、センスありでいらっしゃいますね!
観葉とはいえ、よ〜く見ると(2回クリックして見ると)茎も節の感じが食用アスパラガスによく似ているし、芽の先っぽも食用のアスパラに似ていますね。とても面白いと思いました。
でもこれは細すぎて茹でても炒めてもスジばかりでしょうね!
ヘルマン・ヘッセ、ちゃんと読んだ事がなかったのですが、自然の描写がとても美しくてうっとりしています。
keikoさん
2018/02/06 22:40
keikoさん こんにちは!
ご無沙汰しています。
お花に付いてくるアスパラって 食用のものではなく観賞用だったのですね。ピ〜〜ンと伸びている茎 きっとフサフサの葉が茂ってくるのでしょうね。成長が確認できると毎日の観察が楽しいですね。
ピアノの先生ならではの世界の広がり 楽しみの広がりがあって素敵です。長い極寒の冬が終わったら 私も何か始めて見ようかなと考えてましたが 
刺激を戴きました!(^^)!
しおん
2018/02/08 10:53
しおんさま

コメントを頂きありがとうございます。
しおんさんだ〜、と喜びました。
お元気でいらっしゃいますか? 
アスパラ、私も詳しくないんです。
門倉タニアさんてご存知ですか?ドイツ流の家事やお掃除の本の。あの方のお母様のお宅だったかな、この植物がとても効果的に飾られていて素敵だったんです。それで、ご縁が合ったら求めてみたいな、と思っていて手に入ったんですよ。アスパラ初心者なのでこんな芽が急に伸びて面白くて。。 丈夫に育ってくれたらまた載せてみますね。
キルトの美しい和の世界をテレビでちょっと見て、しおんさんを思い出していました。寒いですけどどうぞお大事にお過ごしくださいね。
keikoさん
2018/02/08 13:13
観賞用のアスパラガスがあるなんて 全然知りませんでした。
ニンジン切る時に葉っぱの所を残して 水ひたひたのクッキングタオルの上置いといたら意外と可憐な葉っぱ出てくる。
アレでもかいらしく感じるんで、観賞用アスパラガスならもっと楽しく見ることが出来るんでしょうネ。
音楽を貪欲に研究したはるのネ、ボクも見習わないと。
keikoさんはプロだからなおのことなんでしょうけれど、10枚組CDのバイオリニストと95才ピアニストの音色ってどんな感じでしたん?
どんな技術論書いたァりましたん?
すんごく気になります。
おーちゃん
2018/02/11 08:16
おーちゃんさま

コメントを頂きありがとうございます。
ニンジンや大根も、そんな風にしておくと葉が伸びてきますね。ニンジンの葉は可憐ですね。鑑賞用にもなりそう。観葉アスパラガスは種類が色々あるんです。もっとしっかりした葉の種類もあるんですよ。
オイストラッフとメナヘム・プレスラーに興味を持って下さり嬉しいです。ヴァイオリンの音色も音楽そのものも、しなやかで気品に満ちています。プレスラーさんは、特にご高齢ですが、若い方の様な技術をアピールする様なことでなく、難しいパッセージはややテンポを遅くしながらですが、決して音楽が緩まず、緊張感と均衡を保ち続けているあたりは、曲への深い洞察の裏付けなくしてはなせないと思います。ユダヤ人としてナチスの支配が強まる中、生き、音楽を習えた人生そのものが、色んなことを超えて、ただ、ただ、慈悲深い音色となって伝わるんです。
技術論はね、もうストイックそのものです!
keikoさん
2018/02/12 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつの間に?(観葉アスパラガス)♪オイストラッフ、プレスラー ♪ いち にの さんぽ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる