♪ いち にの さんぽ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ♪動物あてクイズ おさらい会ミニコンサートより

<<   作成日時 : 2017/12/14 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 20

12月に入って最初の日曜日に、
小学生以下の生徒さん対象の
おさらい会ミニコンサートを開きました。

おさらい会は、日頃のレッスンで習った曲から
各自、選曲して弾き合い、聴き合う会です。

自分の好きな曲を数曲選んで
幼児さんでも、曲順も自分で決めて演奏致します。

第1部の幼児の部も 第2部の小学生の部も
皆さんとても生き生き演奏され、楽しい会となりました。

お忙しい12月の、貴重な日曜日に
ご家族の皆さまにもいらして頂き感謝でした。

今回は、そんな会のご様子を少しお伝え出来たら
と思います。

  ・・・・・ ♪ ・・・・・ ♪ ・・・・・


演奏の後は お楽しみタイム。

それぞれの部で、色々な事を致しましたが、

共通だったのは、ビンゴゲームと動物当てクイズ。


サンサーンス作曲のオーケストラ曲、

「動物の謝肉祭」をピアノ版にしたものから

数曲を私がピアノで弾き(長いので各曲途中まで)

どんな動物の曲かを当てっこです。


画像

(どんな動物かな?  幼児の部より)


幼児さん達には、選択肢を。

ライオン、ぞう、水族館、白鳥 (一番有名な曲)、

カンガルー、カメ。


一番、みんな当てたのが「ライオン」

次に、「ぞう」 そして意外にも「白鳥」でした。


「白鳥」はどうしてわかったのか訊ねると、

「きれいだったから」 と多くの皆さんがお返事。

なるほど。 そう感じてくださったのですね。



小学生の皆さんには、最初、選択肢を与えず、

考えどころだけ提示しました。

陸の生き物かな? 水の中かな? 湖の鳥かな?

どんな動き? 大きい生き物か?小さな生き物?

など。


やはり「ライオン」「ぞう」「白鳥」は

イメージがわきやすかった様です。


「水族館」(水の中の生き物)を問題に出した時、

「イワシの大群が海の中を泳いでいる!」

の答えに、笑ってしまいましたが

大当たり スバラシイ!



さて、「動物の謝肉祭」の中の「カメ」という曲。

テンポをとても速く演奏すると、

おなじみ、運動会のBGM。

♪パーン、パ、カ、パ、カ、パンパン、パ、カ、パ、カ、、、、


オッフェンバックの「天国と地獄」という曲なんです。


そんな訳で、クイズが終わってから、オマケとして

「カメ」をだんだん、だんだんテンポをアップして弾きました。

「あぁ〜! この曲だったの?!」 

皆さん、やっとご納得。


ゆっくりだと、その曲と気付けないものなのです。



また小学生の部では

なぜその動物だと思ったのかも訊きました。

返ってきた皆さんのご意見に、

当たったものも、はずれたものも、

妙に納得。 そう聴こえた理由があることにも感動。


そのご意見通りの気持ちで、その曲を味わうと、

なるほど、その動物の感じがとてもします。

むしろ、そっちの方がいいね、 と思える曲も。


子供の発想や固定観念のない自由なイメージは

実に自然で、新鮮な感動を覚えました。


ピアノを演奏することは

こんなイメージ力がとても必要です。

レッスンでも、

生徒さん達のやわらかな感性を大事にしながら

ピアノを通して、

益々音楽を味わい、楽しんでいきたいと思いました。




画像

(小学生の部 「きよしこの夜」をハンドベルでアンサンブル。
 1番は単旋律、2番はハーモニーを付け、きれいでした。 
 1年生の生徒さん。 出番は少なくても、ここ一番の大事な音!
 クライマックスの高いミ、と高いファを頑張りました!)



画像

(2年生の生徒さん。たくさん出てくるソの音を頑張りました。
年長さんの弟くん。お兄ちゃんのために、
ずーっと楽譜を持ってあげていた姿がいじらしい)


    〜〜〜  〜〜〜


(会場は前回と同じく、ピアノスタジオNOAH吉祥寺店、
 サロンをお借りしました。
 28席ぐらいでいっぱいですが、ピアノの状態は良好です♪)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうなおさらい会が浮かんできました。
ちっちゃなお友達も頑張られたようですね。
動物あてクイズ、面白そうです。
やはり?感性が大事なんですね〜
keiko先生は、なかなか構成がお上手ですね。
皆さんが楽しんでらっしゃる様子が伝わってきました。
ハンドベルもこの時期、いいものですね。
弟君のやさしさにほっこりなりました。
keiko先生、お疲れさまでしたァーーー

コーラス伴奏のM先生のソロ・ピアノコンサート、宮地楽器交流センター小ホールで聴いてきました。
なが〜い3曲を全部暗譜なさって、こちらまで緊張が伝わってきましたが、演奏し終えて感激の涙を見た時に胸が熱くなり感動! モチベーションが凄いと思いました(単独で・・)
nobara
2017/12/14 10:55
♪nobaraさま

コメントを頂きありがとうございます。
感謝のうちにおさらい会を終えることができました。
みんな本当にかわいい生徒さん達です。私も益々頑張らなくては!
М先生、素晴らしいですね。個人レッスンもされながら、伴奏のお仕事、そしてソロコンサートもなんて、どれほどにエネルギーを費やして来られたことでしょうね。ひとつのステージを受け持つ覚悟は自分自身と向き合う事にもなります。たくさんの思い入れがおありだったのでしょうね。素晴らしいです。私は生徒さんたちの前で演奏することばかりになってしまいました。反省致します。自分を追い立てております。。。
keikoさん
2017/12/14 14:08
先生こんばんは。
お疲れ様でした🎵
可愛い生徒さんたち、オシャレさん。可愛い❤
そっか色んな生き物を当てるんだ!
今度わたしも手を挙げていいですか?(笑)
いいな、コンサート🎵
先生の演奏も聴きたいし☺
winga
2017/12/14 18:04
♪wingaさま

コメントを頂きありがとうございます。
動物当てクイズ、楽しかったです。特徴のわかりやすい曲を抜粋しました。ハシビロコウだったら、どんな曲になるんだろう?(笑) 
最後に娘とディズニーメドレーを連弾しました。こういう会なので華やかで楽しい曲で。喜んで頂けてよかったです。
wingaさん、歌いにいらしてください!wingaさんはパフォーマンス素晴らしそう
keikoさん
2017/12/15 06:42
おはようございます。

おさらい会、お疲れ様でした。

動物当てクイズ、楽しそう。
正解はいくつもあるっていうのがいいですね。
この曲からそんな連想もあるんだっていう、自分では得られない気づきがあるのが素敵。
大人はどうしても「これが正解」って、唯一の答えだけが正しいと言ってしまいがちですから。

keiko先生のピアノ、お聴きしてみたいです(^o^)
koji
2017/12/15 07:28
♪kojiさま

コメントを頂きありがとうございます。
正解がいくつも。本当にそんな感じです。特定の動物の曲を聴いて、イメージをわかせて考えてみるって、こんなに人によって違うものなのかと面白く感じました。レッスンでやている曲も、子供の曲は題名のある曲がほとんど。挿絵もあります。イメージは固定化されますね。逆にそこから自由になる経験も面白いのです。あなただったら何という題名にする?やったことありますが、子供ってすごいです。納得します。この辺の話、しゃべらせるときりがないのです。ごめんなさいね。ついベラベラと。
度々専門的な話になってしまってすみません。
でも聞いて頂けてありがとうございます。
インフルエンザ流行って来ました。kojiさん、お互いに気を付けて過ごしましょうね。
keikoさん
2017/12/15 09:30
自分で選曲して、順番も決めて、
子供たちにとって、演出も工夫できる
楽しい発表会になりましたね。
終った後の音楽クイズの楽しい事!
カメさんの曲には、そんなユーモアが
隠されてましたか。って、これまでに
何度も教わった話に違いないんですが、
すっかり忘れてました。
子供たちも面白がったでしょう。
yasuhiko
2017/12/15 12:55
♪yasuhikoさま

コメントを頂きありがとうございます。
カメさんの曲、ご存知でいらっしゃいました?テンポが極端に違うと、まるで別物になってしまうから面白いですよね。ミニコンサートはラフな会にしたくて毎回案を練るのですが、ネタ切れがこわい、、。親御さんたちも、よくお付き合い下さるものだと感謝なんです。
そろそろ大人の生徒さん達向けに何か考えたい頃です。でもね、大人は発表の場は敬遠されるんです。そりゃそうですよね。お茶会にしようかしら。。
keikoさん
2017/12/15 14:10
想像力を豊かにするのも大切なお稽古、おさらい会は充実したものでしたのネ。
スローテンポにして動物を当てることができた子も、お家に帰ってからまた弾いてたかも。
実はボクも姪甥相手にピアノの低音(一番左)使ってスローテンポで’ネコふんじゃった’を’象ふんじゃった^と言いつつ弾いたことあります。
あの子らもしばらくいろんなパターンで弾いたりしてたのでした。
時々 あれ、おもしろかった」ッと言ってますので、keikoさんのも後々生徒さんたちが楽しい思い出として語たり合わはるでしょうネ。
おーちゃん
2017/12/15 19:01
♪おーちゃんさま

コメントを頂きありがとうございます。
私も教えてみよう「象ふんじゃった」。
姪御さんも、甥御さんも、おーちゃんさんに音楽遊びをいっぱいしてもらって楽しかったでしょうね。おーちゃんさんの様な気持が根底にあるので、とっても共感いたします。たまに、アレンジ弾きにはまってしまう子もいます。でも自宅での練習時間がお陰で増えたのですって。音楽で遊べるってやはりいいですよね!
keikoさん
2017/12/15 22:34
keikoさん。
お疲れ様!楽しそうな会。皆さんよろこんでおられた様子が伝わってきます。
keikoさんの優しい雰囲気で会が進められたのでしょうね。
また、お嬢さんとも連弾。聴きたかった〜
私も今週と来週にクリスマスコンサートを予定しています。娘と連弾もする予定で楽しみです。そろそろネタ切れしそうです〜keikoさんを参考にさせていただきます!もう来年の話?笑
マービー
2017/12/16 00:13
♪マービーさま

コメントを頂きありがとうございます。
マービーさん、お元気ですか?
今週と来週、クリスマスコンサートを?じゃぁ今日か明日ですね。来週もなんて大変ですね!でもマービーさんはいつもアイディア豊富でいらっしゃいますもの。きっと楽しい会になりますよね!
今回、幼児の部では「どうぶつ山のクリスマス」という紙芝居も読みました。むかーしのクリスマスコンサートで幼児の皆さんに読んであげてたもの。まだあるという、、。
連弾はみんなが知っている曲がいいかな、と思って、ディズニーメドレーです。マービーさん達は?楽しみですね。
皆さまで楽しくよい会になりますように。ご成功をお祈り申し上げます!YちゃんNちゃんも頑張ってね!
keikoさん
2017/12/16 21:31
おさらい会ミニコンサート、お疲れさま
でした。 一生懸命演奏する生徒さん達を
見て、親御さんもkeiko先生も嬉しくなって
きますよね。
みんなの前で演奏するって事で、緊張が
伴いますが、子供が成長する機会になり
ますもんね。成果を見せる事は重要です。

当てっこをしている子供達の笑顔も
いいですね(^'^)
みんな楽しんで音楽に触れている感が
よく現われていますよ。
子供達の発想力も凄いなぁ〜。
私なんかカチカチで、あのポーズになんとか
結びつけてやろうしか考えられない。
頭ももう少し鍛えます!(^_^;)
りーにん
2017/12/16 23:23
♪りーにんさま

コメントを頂きありがとうございます。
人前で演奏するって、やはり育つんです。子供も大人も。
ミニコンサートの後、2回ぐらいレッスンがありましたが、皆さんひとまわり成長されているんで感心!こんなふうにプラスに作用してくれていると嬉しいですね。

子供の発想力、ホントやわらかで、かわいくて。
りーにんさん、ちっとも頭カチカチじゃないですよ。あのポーズ、あれこれで試す、仕上げる発想、こちらの思いもつかない場面で。だから笑えます。あ、私ハードル上げちゃいました?(笑)
keikoさん
2017/12/17 08:00
毎年、先生んおおかげで子どもは年を重ね成長し
それに合わせて先生の表現も変わっていく
更に新しい子供達が目の前に立ちはだかる…

こりゃ、keiko先生
この先老いてる暇なんかないわぁ
どころか、若返る一方だったりして

ご盛会、ヨカッタですね
NOAH むか〜し 他の店舗、利用したことあります^^
らん太郎。
2017/12/17 20:24
♪らん太郎。さま

コメントを頂きありがとうございます。
温かいお言葉、嬉しかったです。

笑! 老いてる暇なんかないんですよ。自動的にテンションアップのスイッチが作動しちゃって。
でも眼が、、ね。まだメガネかけずに頑張れてます。でも指番号の3と5が怪しくなって来てます。

むか〜し、NOAHをご利用されたとのこと、びっくり。NOAHって最近出来たのかと思っていました。吉祥寺店が最近なだけで歴史はあるんですね。吉祥寺は、バンドのスタジオが別店舗であり、こちらはピアノスタジオなんです。都内あちこちにあるみたいですね。
keikoさん
2017/12/17 22:43
楽しそうな、おさらい会ミニコンサートですね。私は大人の生徒さんに、これと全く逆方向から主旨は同じことを伝えています。「曲にタイトルがついていたら、譜を読む前に、今までの人生を総動員して、思いっきり先入観を抱いてください。」先入観通りの曲であっても、全く異なっていても、そこに一つの新たな訳ある例外が、その人の中に誕生します。

音楽は面白いです。(*^_^*)
Papalin
2017/12/31 14:10
♪Papalinさま

コメントを頂きありがとうございます。
おっしゃる事、とってもよくわかります。私もそれやります。 ピアノはピアノを弾いて音楽する。弾く、だけじゃなく、音楽を奏でるところに繋げていきたいからです。上手く弾けなくても思いがあるピアノは素敵だなと思います。笛も同じでしょうか。Papalinさんのお教室も皆さまとっても楽しそうですね!
音楽ってホント面白いですね。
keikoさん
2017/12/31 23:16
新年あけましておめでとうございます。m(__)m
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年の発表会で、あるオカリナのカルテットのグループが、ご自分たちの希望でヴィヴァルディの四季を演奏しました。春夏秋冬それぞれから一つの楽章を私が編曲して4曲演奏しました。春、大地も融けて種まきのウキウキした気分。秋、収穫の喜び。冬、暖炉でくつろぐ安らぎ。ところが夏は激しい曲、もの悲しい曲。これは単純な想像では結びつかない曲想です。バロック期のヨーロッパの人々にとって、夏は最も厳しい季節であったことが伺えます。そういう想定外なことに出会ったときの生徒さんの反応に非常に興味がります。(*^_^*)
 
Papalin
2018/01/01 08:20
♪Papalinさま

再コメントをありがとうございます!
「四季」の「夏」のお話し、とっても面白いですね。
こんな風に曲を通して味わう「へ〜」とか「わ〜そうだったの?」がこちらも嬉しいですし、生徒さんも印象深いものになりますね。その経験を通して、何かの時に物事を感じたり味わったり考えたりする事が深まって、世界観が広がってくれたらこの上なく思います。
私も「へ〜」とか、「わ〜、面白い」を大事にし続けたいと改めて思いました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
(喪中につき、簡単なご挨拶しか出来ずにごめんなさい)
keikoさん
2018/01/02 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
♪動物あてクイズ おさらい会ミニコンサートより ♪ いち にの さんぽ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる