♪ いち にの さんぽ!

アクセスカウンタ

zoom RSS お祭り ワッショイ!

<<   作成日時 : 2017/09/21 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 14

久々の更新となってしまいました。



8月後半は午前、午後とレッスンが続き

9月に入ると雑用やら練習やら、、。



代理で引き受けた合唱伴奏

今週末が本番の

高校合唱部(混声合唱)の文化祭です。

曲数がいつもより多めな上、弾きにくい曲あり。

本番まで合わせがたった1回(今日)、

当日リハ無しなので

よ〜く弾き込んでおかねばなりません。

年齢と共に覚えが悪い、、、

貴重な今日の合わせです。

そんな訳で若いエネルギーを頂いて来ます



そんな中、9月9日、10日に

八幡大神社例大祭がありました。

ここ数年、お手伝いをさせて頂いていますので

少しご様子をお伝え致します。

ちょっと特別な事といったら

大神輿と大太鼓の巡行でしょうか。



この辺でちょっと、昨今のお祭り事情を、、、。



うちの地域はここ数年マンションが増え、

子育て世帯が多く、どの小学校も教室不足なほど。



なのに、なのに〜

お祭り参加の子供が少ない!

お〜い、子供たち〜、どこ行った〜



土曜日の子供神輿は、

みーんな習い事などで忙しく参加者が集まらないので

数年前から取りやめとなってしまいました。




さてさて、そんな一地域のお祭りですが、

よろしければお付き合いくださいませ。




日曜日、朝9時15分

お手伝いの御神酒所。  子供神輿9時半出発

こ、子供が いない!


画像




仕方がないので太鼓を鳴らします。

子供たち〜、 鳴らしにおいで〜。


画像




来ました、来ました。


画像



さあ、子供神輿が出発です。

ワッショイ!はい、みんな元気に〜


画像



近所を廻った後は、10時半に再集合

大太鼓を曳きます。



地響きのような大きな音が近づいて来ました。

八幡神社から大太鼓大神輿がやって来ます。


画像




先払いの渡御の皆さま

画像



画像




ここまで曳いてきてくれた子供たち


画像



ここで、われらが会の子供たちと交代です。


交代の前に、うちの御神酒所で

大太鼓大神輿の担ぎ手の皆さまが休憩です。

担当の皆様、大忙し。

飲み物のほか、スイカやレモン、ナシなど

水分補給になるものや、

ちょっと小腹を満たすものを召し上がって頂きます。



大太鼓、休憩中も鳴らします。

画像



画像





ヨ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ   ド〜ン!


画像

お兄さん、イカしてます!


大太鼓の後ろには 
獅子舞、おかめ、ひょっとこたちのお囃子が続きます。


画像



画像




そして最後に 一之宮の大神輿が。
担ぎ手は、聞くところによれば関東一円からだそう。

画像



ソイヤ! ピッピッ  ソイヤ! ピッピッ、、、
画像




大太鼓大神輿は、時間をかけて巡行し、

午後、商店街で二之宮の大神輿と合流した後、

大太鼓、一之宮の大神輿、二之宮の大神輿

最高潮のまま、夕方6時に

八幡大神社宮入りとなります。

駅前商店街での様子はYoutubeでもご覧頂けます。


画像



一之宮に続いて、車で移動の御神輿は

二之宮かと思われます。

こちら 実は、ギネスに載った大神輿

大きさ、豪華さで。



鳳凰の両目がダイヤモンド

鶏冠には何百個かのルビーが飾られていて

担ぎ手も100名は必要な大神輿

でも、富岡八幡宮に抜かれたのかな?

という落ちが付きますが。。。



今年のお祭りは

暑すぎるほどの好天に恵まれました。

お祭り好きの私としては

とても楽しいお手伝いでした。



以上、お付き合いいただき

ありがとうございました。



画像

    (最近咲き始めた原種のシクラメンです)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
毎日お疲れ様です。
そして伴奏もご苦労様です。
いいな、混声♪
曲が多かったのですか?大変でしたね。
ほんと、お疲れ様です<m(__)m>

そしてお祭り。
あー!太鼓の音で魂騒ぐ
西洋音楽やってるのに日本人なんですね。嬉しくて。
府中にいた頃、大國魂神社の大太鼓に痺れちゃって
でも近所のオバチャンが「夜はダメ。家に居なさい」という事で夜は引きこもってました。
神輿担ぎ手ちゃんたち。可愛いですね。
いなせなお兄さんも素敵です!
やっぱ祭りはいいやな
winga
2017/09/21 20:29
wingaさま

コメントを頂きありがとうございます。
温かいお言葉を頂きありがとうございます。
今回は弾き込んでも、弾き込んでも、なかなか手になじんでいかない箇所があり、とうに暗譜はできているのに苦労してました。
昨日、伴奏合わせをさせて頂き、テンポ含め感じがわかってよかったです。伴奏は大好きなんですが、本番は1年ぶり。いい音楽になるといいなぁ。

wingaさんもお祭りがお好きでしたね!
大國魂神社も大太鼓が出ますよね。くらやみ祭りでしたっけ?府中は近いので見に行ってみたいです。
私も太鼓の音に魂騒ぎます。
みんな威勢がいいし、子供たちもかわいいし、楽しいお手伝いです。夜はぐったり、、。
今日は涼しくなりました。
wingaさん、どうぞよい一日を♪
keikoさん
2017/09/22 07:30
合唱の伴奏練習、ご苦労様です。
全体練習が1回だけというのは厳しい。
でも、若い子たちとの共演は楽しみですね。
お祭り風景、何だかワクワクします。
太鼓の音がお腹に響くようで…。
参加した子供達、普段忙しいんでしょうけど、
この日はいい思い出になりましたね。
yasuhiko
2017/09/22 23:44
yasuhikoさま

コメントを頂きありがとうございます。
本日、無事に本番を終え、先ほど帰宅しました。
ご迷惑がかからなくてよかった〜。無事務められました。
高校生の歌声もとてもきれいでしたし、雨も上がって文化祭も賑わっていましたよ。生き生きしてました。
地域のお祭りも、ずいぶんご年配の‘長老‘のようなおばあちゃまが御神酒所に挨拶に来てくださったりと、年月の積み重ねの中で繋いで来たつながりの様なものに改めて触れた思いがしました。子供たちもいい思い出になってくれたら嬉しいです。
yasuhikoさんが以前記事にしてくださった府中の大國魂神社のお祭りも大太鼓がありましたね!
keikoさん
2017/09/23 15:36
秋祭り、お神輿、太鼓、ヨカヨカ〜☆彡
お子ちゃんたちも当節、忙しいのでしょうね。
それでもみんなが頑張ってくれてよかったァーー
keikoさんもお接待お疲れ様です。

合唱の伴奏もほんとにほんとにお疲れ様。
私たちもいつもボランティアで
やってくださる先生がいらっしゃいます。
コーラスする身にとってはありがたいです。
新曲、星めぐりの歌、糸、ハバネラ、愛(湯山昭作曲)と後一曲、追加の予定で練習始めています。
nobara
2017/09/24 17:40
若い子達と接していると、確かにエネルギー
をもらったり、新しい発見があったりと
いい事が多いですよね。
こちらが言っている事が通じないと、やっぱ
自分も年取ったなぁ〜って思ってしまいます
ね(^_^;)

お祭りに子供がいない!
あるあるですね。
私達が子供の頃は、嬉しくて嬉しくて
喜んで参加してたのにね。
お祭りの日は、習い事も休みにしてもらわな
いけませんね。
大きな太鼓に神輿が、勿体ないですよね。
りーにん
2017/09/24 18:06
nobaraさま

コメントを頂きありがとうございます。
みんなでワッショイ、頑張りました。暑い日で、帽子かぶっていたのに、帽子の影になってなかった所が日焼けしました。
nobaraさん達のコーラスも素敵な曲がいっぱいで楽しみですね。星めぐりの歌もいいですね〜
もともと合唱をずっとやっていたので伴奏もとても楽しく、素敵な曲に出逢えるとやはり幸せです。
それに、練習でご指導を受けながら、コーラスの歌声が変わっていく様子をその場で聴かせて頂くことも、とても勉強になるんですよ。
秋はあちこちで合唱祭がありますね♪
keikoさん
2017/09/24 18:26
りーにんさま

コメントを頂きありがとうございます。
行って来ました〜♪
高校の文化祭ってやはりすごいですね。熱気があり、皆さんパワフルに動き回っていましたよ。そんな活気に触れる機会も大事かもしれないですね。
そして、地域のお祭り。
りーにんさん、いいことをおっしゃって下さいました。
この日は塾も習い事も休み!
、、、だったらいいですね。
うちの娘が小さかった頃と今と、もう違っています。
それが主人なんかが子供だった頃(ここで育った)は子供うじゃうじゃで、子供神輿なんか担ぐ場所の取り合いだったんですって!信じられませーん。
子供はいるのにな〜。
keikoさん
2017/09/24 18:38
合唱の伴奏を暗譜してとのこと、大変な大仕事です。
やっぱりアドリブはあきませんもんネ、手癖で弾くわけにも行けませんし。
八幡大神社のお祭りはなかなか盛大で 見てるこちらもその勢いを感じます。
子供たちが増えたことは佳いことですけれど 地域の行事に参加しないのはもったいないことだと親も思って欲しい。
子供時代に大切な思い出があるということが後々 その少年少女たちにとってどれほどステキなことか、そんなこと思います。
勉強は他の日にも出来ますもんネ。
おーちゃん
2017/09/24 20:53
おーちゃんさま

コメントを頂きありがとうございます。
伴奏の事、いろいろご理解を頂きありがとうございます。本番は譜面を広げているんですけどね、ただ、指揮を見たり、歌を聴きながら呼吸を合わせたり、譜めくりも弾きながらしなくてはならず、、と、本番の緊張の中でも余裕が必要で、その為には暗譜状態までいってないと大変なんです。ご迷惑をかけずに無事終えられてホッと致しました。
いざ、という時はアドリブ、手癖、実は大事なんですよ。おーちゃんさん、いい事おっしゃっていますよ。
さて、お祭り。こんな記事でも勢いを感じて下さいました?嬉しいです。祇園祭りとはえらい違いだと思います。そして、おーちゃんさんのおっしゃる事に私も賛成の気持ちです!もったいないですよね。と、私も思います。
keikoさん
2017/09/24 23:03
自分の子供が卒業してもう10年近く経つというのに
夏祭りではいまだ子供神輿担当のオトナしてます
子供界と連携してなんとかこれを絶やさず続けていこうとね

子供会ってその地域の子どもは
入会が昔は当たり前でしたが
家族とどこか出かけたり習い事とかの理由で
入会をしない家庭が多いとかって聞きます
どっちがいいのか何とも複雑な話です
らん太郎。
2017/09/25 05:13
らん太郎。さま

コメントを頂きありがとうございます。
らん太郎。さん、地域のために頑張っていらっしゃるのですね。私も同じような気持ちを持っています。応援したいです。
うちの方は子供会もないし、町会もこの春、廃止となってしまいました。お祭りだけは別組織で動いているんです。
昔は地域で子供たちを育てようという意識も大きかったけれど、現代は、大人たちがそもそも忙しく、仕事以外のお付き合いをわずらわしく感じる方も多い様で、町会に入らない、子供会に入らない、という考えのお宅も多く、こちらも、それもわかるし、、という気持ちもあるんですよね。今回の子供神輿に参加してくれた子供たちも、お手伝いの者のお孫さん達が他の地域から来てくれたり、という状態で、純粋にこの辺の子は数えるほど。子供神輿参加はわずらわしいからみなど何も無く、その時だけでいいので、新興住宅地の子供たちも参加して下さると嬉しいんですけどね。
私もらん太郎。さんのように今後も絶やさないように、出来ることをしていきたいと思います。
keikoさん
2017/09/25 07:18
おはようございます。

お仕事、お疲れ様です。

大神輿に大太鼓、ホントに大きいですね。

子どもの頃、年に一度のお祭りが楽しみでした。
お祭りは平日なのですが、神輿を担ぐ子は学校を休んでもいいという、暗黙のルールがあったんです。
ハッピ着て神輿を担いで町内を歩き、後でアイスがもらえました。
夕方になると友だちと夜店へ。
この日だけは、ちょっとくらい帰りが遅くなっても怒られない日。
あら?
こちらで思い出話をしてしまいました(^_^;)
お祭りって楽しいですよね。
koji
2017/09/29 07:36
kojiさま

コメントを頂きありがとうございます。
kojiさんのお祭りの思い出を伺えて嬉しかったです。
お神輿を担ぐ子は学校を休めるなんてすごいですね。
私も子供の頃のお祭りには楽しい思い出がいっぱいです。実家の浜松はお神輿でなく山車を曳くんです。子供の頃には考えもしませんでしたが、こちらに嫁ぎ、ここのお祭りを見て、初めて、そうか、お祭りって神事なんだった、と気づいたという始末。実家時代には「騒ぎ」の部分にしか触れていなかったんですよ。恥ずかしながら。
何かと忙しいご時勢の上、ご家庭の価値観も様々で、この地域もそこには寛容でいようという空気がありますが、これからも地域の子供たちに楽しく関わって頂きたいと思います。
keikoさん
2017/09/29 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
お祭り ワッショイ! ♪ いち にの さんぽ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる